田舎暮らしを実際にしてみたよ

会社を辞めて田舎に引っ越ししてみました。実際に田舎に引っ越ししてみて感じた事など日常を書いていきます。

田舎で鍼灸院 整体院を実際に開業して二か月目の感想


鍼灸治療院を開業して2か月目の感想。

 

 

 

 

動画でもいってるけど正直経営は厳しい。

 

 

 

見通しが甘かったかな。

 

 

 

まぁ最初から患者さんは来ないと思っていたからこれも想定内。。のはずだった。

 

 

 

住居兼店舗で一万円の賃貸物件だもの。

 

 

 

都会の物件と比べたら破格の安さだ。

 

 

 

出費は限りなく抑えられてはいる。

 

 

 

あとは口コミなりで患者さんが居ついてくれるまで地道に営業していくしかないのだけど。

 

 

 

 

正直心が折れそう。

 

 

先月の売り上げは1万2千円なり。

 

 

4人きてくれた。本当にまじで感謝だよ。

 

 

 

うちにはエアコンないから。夏は地獄の暑さ。かといってエアコンいれる収入もない。

 

 

 

収入の少なさに心が折れそうになる。

 

 

 

正直サラリーマンに戻りたい気もする。。

 

 

 

でも社畜生活で鬱になって体壊した過去があるから。

 

 

何とも言えない。

 

 

 

このままここで頑張るべきか。それとも店を閉めて就活するべきか。

 

 

ただ年齢的にも雇ってもらえるのかな。。

 

 

不安感が大きいよ。最近。

 

 

有名な鍼灸師の先生で首藤博明先生という人がいる。

 

先生の著書にも書いてあったが開業当初は人がほとんど来なかったらしい。

 

 

 

でも地道に頑張って活動してたらいつの間にか食べれるようになったと。。

 

 

 

頑張るしかないのかな。。

 

 

辞めたらやめたで後悔しそうだしね。。