田舎暮らしを実際にしてみたよ

会社を辞めて田舎に引っ越ししてみました。実際に田舎に引っ越ししてみて感じた事など日常を書いていきます。

初めての甘酒造り メモ書きです

 

 

f:id:tonnkotu:20170729144605j:plain

 

 

初めての甘酒作り

ドキドキ

容器を洗って、熱湯消毒

ご飯、熱湯を混ぜ混ぜ

水加え、混ぜ混ぜ
 
 
 

f:id:tonnkotu:20170729144545j:plain

 
 
 

f:id:tonnkotu:20170729144540j:plain

 

容器にたっぷりになってきた

心配

麹を少しずつ入れて混ぜ混ぜ

溢れそう

混ぜにくい

量を減らせば良かった
 
 
 

f:id:tonnkotu:20170729144535j:plain

 


初めての経験だから仕方ない

次回からは半分の量でやってみよう~😄

タイマーセット

上手にできるかな😱

あとは待つだけ✨✨

ドキドキ😍
 
 

 

 

 

妻の写真入りメモ書きです。

 

甘酒は飲む点滴と言われミネラル豊富で美容にいいと妻が言いいだしてうるさかったのでAmazonアイリスオーヤマのヨーグルトメーカープレミアムを買ってあげた。

 

 

まぁだいたいすぐ飽きる妻なのでこの趣味もいつまで持つことやら。

 

 

甘酒じゃなくヨーグルトや納豆、塩こうじも作れるみたい。そっちを作ってほしいわ。

 

 

f:id:tonnkotu:20170729144555j:plain

 

 

 

ちなみに市販品の甘酒はどんなものかなと買ってみた。

 

僕は甘酒好きじゃないが、久しぶりに飲んでみたらやっぱり好きになれなかった。そんだけ

田舎で野菜は育てれるし、近所さんと物々交換的に貰えるがお肉は買わなきゃ食えない

たまにはガツンとお肉を食べたいのでスーパーでお肉を買ってきた。

 

f:id:tonnkotu:20170715142611j:plain

 

 

アメリカ産の安いステーキ肉です。

 

肉用ハンマーで叩いて焼いたので安肉だけど柔らかくておいしい。

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142707j:plain

 

 

 

ちょっと高めの岩塩と刺身醤油にニンニクペースト混ぜたタレ

 

 

ワサビ醤油につけて食べます。

 

 

 

結構おいしい。

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142655j:plain

 

 

 

 

畑で育てたカボチャで作ったスープ。濃厚でうます

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142629j:plain

 

 

 

 

ピーマンと茄子の素焼き。

 

 

 

これも岩塩や刺身醤油、にんにく醤油につけて食べる。

 

 

けっこううまい。

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142643j:plain

 

 

トマトはすごく豊作だった。

 

チーズと絡めて焼くとほんとにおいしい。定番メニューだね。

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142736j:plain

 

 

デザートに小豆寒天。これも嫁さんが手造り。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170711104259j:plain

 

 

 

 

ちょっと前の写真だけど裏山でタケノコがたくさんゲットできる。

 

 

食料となる野菜は育てたり山で採ってきたりできるけど肉だけは買うしかない。

 

 

僕が猟師免許取ってシカやイノシシを捕れれば肉も買わずにすむけど。。

 

 

猟師免許チャレンジしてみようかな。

 

 

 

 

 

納屋でバーベキュー

 

 

f:id:tonnkotu:20170709155343j:plain

 

 

 

本日は晴天なり。

 

 

朝はそんな感じだったけれどだんだん曇ってきて小雨になってしまった。

 

 

山の天気は変わりやすい。

 

 

街に住んでる友人にラインしてみたら街は雨が降ってないみたいだ。

 

 

 

今日はあいにくの天気なので納屋でバーベキューをすることにした。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170719165551j:plain

 

 

 

焚きものの木を燃やす。

 

 

煙が出なくなったら炭の完成。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170719165554j:plain

 

 

 

少し腹が減ったので嫁さんにラーメン作ってもらった。

 

この日は昼間から何も食べてなかったのだ。

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170719170039j:plain

 

 

できた炭をバーベキュー用のコンロに移して具材を乗せて完成。

 

 

後は焼くだけ。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170719171025j:plain

 

 

イイ感じで焼けてきた^^

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170719170636j:plain

 

 

 

家庭菜園で育てたカボチャをスライスしてチーズと一緒に食べるとかなりおいしい。

 

 

夫婦二人だけのバーベキューだけどかなりおいしかった。

 

 

 

外で食べただけなのに不思議。

 

 

日向夏と橙を収穫

 

 

f:id:tonnkotu:20170718125440j:plain

 

 

 

 

 

 

少し前の写真です。

 

日向夏を収穫した時の写真ですね。

 

 

この古民家の主だったおじぃさんが日向夏の木を植えました。

 

毎年たくさんの実がなっています。

 

 

f:id:tonnkotu:20170718125447j:plain

 

 

 

皮をむいて適度な大きさにスライスして食べます。

 

 

甘酸っぱくてとても美味しいです。

 

 

塩をパラパラとふって食べるとさらに甘みが増します。

 

 

焼酎にいれてもいいですね。果実酒として日向夏を材料に作るのもありです。

 

 

 

 

毎年、日向夏が食べ放題ですが食べきれないので近所の人に分けて回ってます。

 

 

そしたらお礼にと野菜をもらったり。

 

田舎ならではなのかもしれません。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170718125504j:plain

 

 

これは橙(だいだい)

 

むちゃくちゃ酸っぱいので実から出る果汁だけを絞って料理に使います。

 

サラダにかけて食べると酸味が効いて最高においしい^^

 

 

 

ほかにもゆずの木や柿の木。金柑たまたまなど。

 

 

広い庭だからこうしていろんな木を植えれるんですね。

 

 

日向夏を入れた焼酎を飲んでるときは田舎に引っ越してきてよかったなと思います。

 

 

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170718125450j:plain

 

 

 

 

友人から預かり犬のアポロ。

 

かわいいやつめ。

家賃一万円の古民家生活と整体院経営 収入について

f:id:tonnkotu:20170716112003p:plain

 

 

 

 

暑い。。

 

 

 

暑い日が続きますね。

 

 

 

こう毎日暑い日が続くとだらけてしまいます。

 

 

 

 

今日は少し自分の生活ことを書いてみようかな。

 

 

 

 

僕は今住んでるこの古民家で鍼灸院をやっています。

 

鍼灸の需要はすくないので整体がほぼメインですが。

 

 

f:id:tonnkotu:20170716112317j:plain

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

看板板やペンキも、もらいものなので材料費はタダです。

 

 

業者に頼むと高いですからね。収入が安定してないのに初期投資はたくさん出せません。

 

 

治療院も始めたばかりなのでお客さんは少ないですね。

 

 

街からけっこう離れてるし。不利な面もあります。

 

 

 

 チラシを配ったりホームページを作ったり保健所に開業届を出したり。

 

 

 

一日患者さんゼロなんてしょっちゅうです。

 

 

 

ただ家賃が一万円なのと畑も無料で使えるので野菜を作って食費を浮かしてなんとか生きています。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170716112823j:plain

 

 

 

じゃーん。

 

ジャガイモ作ってみました。

 

 

 

患者さんは少ないとはいえ全くゼロではありません。

 

 

多少お金がかかっても整体や鍼灸で体をケアしたいと思う人たちはどの街にも一定数いるわけで。

 

 

その人たちにここに治療院があることを知ってもらうにはある程度時間がかかります。

 

 

でもこんなのほほんとできるのは家賃とお店のテナント代込みで月1万円だからかな。

 

 

街でテナント借りたら毎月恐ろしい勢いでお金が出ていきます。

 

 

辞めるときも敗戦処理でお金がかかると思います。

 

 

 

でもここなら明日辞めてもお金はかかりません。

 

 

看板燃やして荷物まとめて出ていけばいい話です。

 

 

 

テナント借りて改装してるなら出ていくのにもお金がかかると思います。

 

 

 

同業者の友人は街中で治療院をオープンしました。

 

 

 

人通りが多いので初めての月でも20万ほど収入がありました。

 

 

ですが毎月のテナント代、電気ガス、食費、家族のためのお金の支出でもろもろ毎月50万は絶対に出ていきます。

 

 

毎月30万の赤字です。患者さんが定着して繁盛すれば何とかなるかもしれませんが、

いつになるかはわかりません。

 

 

それなのに毎月30万の赤字が続いていく。

 

 

 

ついに貯金がなくなり、銀行からお金を借りて続けたが先が見えない。

 

 

いっそお店を閉めるか?

 

 

 

友人は家族と相談して店を閉めることにしました。

 

 

 

残ったのは借金だけです。

 

 

 

 

すこし極端な話かもしれませんが整体院、鍼灸院の経営は厳しいくむずかしいのです。

 

 

僕も今の物件でなければとても開業しようなんて思わなかったです。

 

 

それでも繁盛したとしても年間100万以上の収入は望めないと思います。

 

 

なぜならたくさん患者さんがきても僕一人でさばける人数は決まっているから。

 

 

 

年金も国保も払うのがかなりきびしい。

 

 

なんとか食べてはいけます。

 

 

治療院に患者さんが定着してくれるまで持つと思います。

 

 

でも正直すごく貧乏になってしまったなと思います。

 

 

確かにサラリーマン時代の生活よりはのんびり過ごせるようになりました。

 

ブラック企業さながらの労働環境。

 

心と体を蝕み、二度と帰ってくることない自分の人生を切り売りしてお金を得ていました。

 

そんな生活から思い切って脱出できましたが、いつまでこの生活ができるのかなぁと不安に思う日もあります。

 

 

まぁ考えても仕方ないですね。気持ちが暗くなるだけ。

 

 

 

今できることを精一杯頑張ってよい未来が来ることを祈るしかないです。

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170716111945p:plain

 

 

 

 

今日の夕飯と古民家生活で必要な労働

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142839j:plain

 

 

 

 

最近妻の料理がおいしくて仕方ないです。

 

 

古民家に引っ越して以来、体を使う機会がふえたせいでしょうか。

 

 

ごはんがおいしくておいしくて。

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142826j:plain

 

 

 

裏山で採れたらっきょ。味噌につけて食べるとかなり美味。

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142801j:plain

 

 

 

畑で採れた茄子とピーマン。

 

 

オリーブオイルで炒めます。

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170715142643j:plain

 

 

 

トマトも家庭菜園で作ってみました^^

 

 

塩コショウとチーズで。

 

 

 

 

 

 

 

古民家生活ではけっこう体力を使います。

 

 

 

例えば薪割り。結構ハードワークです。

 

 

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170715150337j:plain

 

 

チェーンソーでぶった切って斧で割っていく。

 

 

割った薪は集めて積んでおく。

 

 

 

 

でも暖かいお風呂に入るためにはこれも必要なことです。

 

 

まき風呂はガス式風呂とちがって体の芯まで温まります。

 

 

でも手間がなくて便利ですよね。

 

 

ガス代は掛かりますけど。まき風呂はお金はかかりませんが代わりに労力がかかります。

 

 

ガス式風呂のありがたみがよくわかります。

 

 

薪割りは筋トレにはもってこいですけどね。

 

 

外に仕事に出ていると古民家生活はなかなか厳しいかもしれません。

 

 

朝早く会社に出かけ疲れて帰ってきてこれから薪割りして風呂に入る。

 

考えただけでもハードですね。。

 

 

だれか家族が代わりにやってくれるのならいいのかもしれませんね。

 

 

 

田舎暮らしの日常 まき風呂の燃料と風呂焚きの時間

f:id:tonnkotu:20170711104410j:plain

 

 

 

近所の大工さんから廃材を頂きました。

 

 

若干雨に湿気てたので斧でカットした後にこうして乾かしておきます。

 

 

腐ってる部分は斧で切り分けて燃やしてしまいます。

 

 

なぜなら濡れた木や腐った木は燃料にならないからです。

 

 

一応燃えるには燃えますがお風呂が全然温まりません。

 

 

これはまき風呂でなく薪ストーブもそうです。

 

 

燃えて煙は出るけど全然温まらない。

 

 

まき風呂を使うまでは全く知りませんでした。

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170711104240j:plain

 

 

 

乾かした薪はこうやって積んでおきます。

 

ちなみにここはもともと馬と牛を飼っていたみたいです。

 

積み上げると隙間ができるので、風通しがよくこれだけでも乾いていきます。

 

 

f:id:tonnkotu:20170710124654j:plain

 

 

 

f:id:tonnkotu:20170710124724j:plain

 

 

 

うん。良く燃えます。

 

 

毎日こうして火遊びしているわけですが、炎をみていると心が落ち着きます。

 

風呂焚きの時間は一日の出来事を思い返すいい時間かもしれません。

 

なのでお風呂を炊く時間は楽しみだったりします。